ヒップアップのために、、、まずはヒップの構造を知る

最終更新日

落としたくない!

と頑張ってトレーニングしても

年々落ちていくヒップ・・・

 

落ちないヒップを

保つにはどうしたら良いのでしょうか?

 

ズバリ、、、

ヒップの上部を鍛えることが大切です!

 

ヒップは大きく

 

✔上部(大殿筋 上部線維)

✔中部(中殿筋)

✔下部(大殿筋 下部線維)

 

3部位があります。

 

⬇︎大殿筋

 

⬇︎中殿筋

※透けている(水色)やつです.

 

ヒップ測定などで測っている場所

=つまり、ヒップのボリュームは下部線維です。

 

そして、

ヒップの上部、中部は

下部線維を引き上げる作用

を持っています。

 

以前もお話ししましたが、

上部と中部を鍛えて、

ヒップ下部=ボリューム部分

を引き上げることが大切なんですね!

 

そして、

そもそも「何故ヒップが垂れ下がるのか?」

というと

普段からヒップの下部を使った

日常生活を過ごしているからです。

 

なので、ヒップの

 

✔上部

✔中部

 

に刺激を入れてあげて日常生活で

使えるようにしてあげましょう!

 

なんとなくヒップアップ大切なことが

分かっていただけたのでは?

 

次回以降は具体的なエクササイズ方法なども

引き続きご紹介していきます!

ぜひご参考になされてください。

シェアする

Join D’ACTION

D'ACTIONで、
自分らしい、ナチュラルなカラダへ。

最短2ヵ月で理想の身体を手に入れよう