ダイエット期間の飲み会対策。

最終更新日

これからの時期

回数が増えてくる「飲み会」

アルコールはダイエットには悪い!

 

回数が増えてしまうのは仕方ない、、、

接待だから断れない、、、

こんな方も多いはず。

 

きちんとした対策はできていますか?

 

先ほどもお話しした通りですが、

アルコールはダイエットにはマイナスです。

 

アルコールは

肝臓によって代謝されていますが

飲んでから約4〜8時間以上をかけて

肝臓で解毒されます。

 

その間、

脂肪の分解

筋肉の合成

といったダイエットに大切な作用は

後回しになってしまいます。

 

この事実から、

飲み会ではこの

身体の代謝機能を下げない

ということが大切になってきます。

 

そこで本日は

身体の代謝機能を下げないためのポイント

をご紹介します。

 

①飲み会後や次の日の朝にフルーツを摂る

→フルーツを摂ることで

肝臓での解毒時間が短縮されます

 

 

タンパク質をきちんと摂る

→肝臓がアルコールの解毒に集中することで

筋肉は合成よりも分解が進みます。

 

→基礎代謝の低下を防ぐという観点から

タンパク質を摂ることは非常に大切です。

 

 

飲み会が続いても

ダイエットの努力を無駄にはしない!

むしろ上手く付き合っていけるといいです。

 

ぜひご参考にされて下さい。

シェアする

Join D’ACTION

D'ACTIONで、
自分らしい、ナチュラルなカラダへ。

最短2ヵ月で理想の身体を手に入れよう