朝ごはん抜きは太る?太らない?

最終更新日

仕事が忙しくて朝は食べる時間がない

そもそも起きてすぐは食べられない

朝昼兼用です

こんな方も多いはず。

 

朝ごはんを抜くこと

これはダイエット的にはどうなのか?

 

事実から言うと

メリットデメリットもあります。

 

 

✔ 朝ごはん抜きのメリット

1食分を抜くことになるので

単純に1日の摂取カロリーが減ります。

 

摂取カロリーを抑えて、消費カロリーを増やす

という単純図式から考えると

これはメリットだと言えます。

 

 

朝ごはん抜きのデメリット

お昼ご飯が起床後、最初の食事になるので

血糖値の急激な上昇

を引き起こします。

 

すると、食欲の増加に繋がりやすくなるので

◯結局たくさん食べてしまう

◯間食が多くなりすぎる

ということが起きがちです。

 

また、基礎代謝においては

内臓の消化機能が関係しています。

 

食事回数が減ることで、

基礎代謝の減少を引き起こす可能性があります。

 

つまり、長期的な目で見ると

痩せにくい身体

になってしまうのです。

 

 

なので、ダイエット的には

朝ごはんは食べることを推奨します。

 

✔どうしても朝ごはんは食べられない、、、

という方は

間食」を上手く利用することがオススメです。

 

とくに間食の中でも

タンパク質を摂る

(チーズ、ヨーグルト、卵など)

を意識しましょう。

 

タンパク質を摂ることで

基礎代謝の低下を防ぎます。

おやつ感覚で食べられる間食

見つけられるといいですね。

 

ぜひご参考にされて下さい。

シェアする

Join D’ACTION

D'ACTIONで、
自分らしい、ナチュラルなカラダへ。

最短2ヵ月で理想の身体を手に入れよう