サラダの摂り方を正しく知る

最終更新日

ダイエット期間で多くの人が摂る

というより全ての人が積極的に摂っている

サラダ

 

毎食に摂り入れている人も

多くいらっしゃいますよね。

 

ですが、その食べ方。

きちんとダイエットに活用されていますか?

 

なんとなく野菜は身体にいい

カロリーが少ないから

というイメージは強いと思います。

 

 

ですが、実際は基礎代謝を上げる。

つまり、脂肪を燃やすため

でもあるのです。

 

今まで何度もお話ししている通り、

脂肪を燃やすためには

 

✔︎基礎代謝量を上げること

✔︎消費カロリー>摂取カロリー

 

これが何よりも大切になります。

 

そして、基礎代謝の約50%は筋肉

残りの半分は

胃、肝臓などをはじめとした消化器系です。

 

食事をする

⬇︎

胃や肝臓などで消化・代謝される

この際に基礎代謝の50%は行われるのです。

 

つまり、内臓での消化・代謝を活発にしてあげること

が大切になります。

 

そのためのポイントとしては

繊維質の多い野菜を摂る

ことがオススメです。

 

繊維質とは、具体的には

葉系の野菜よりは、茎系の野菜に多く含まれます。

ブロッコリー、セロリなどです。

 

より食感のある野菜を積極的に

摂ることで、内臓での消化・代謝は促されます。

 

それにより、

食事することも脂肪を燃やすことに繋がる

という訳です。

 

身体の仕組みを知ることで、

ダイエットもより楽しめますね!

 

ぜひご参考にされて下さい。

シェアする

Join D’ACTION

D'ACTIONで、
自分らしい、ナチュラルなカラダへ。

最短2ヵ月で理想の身体を手に入れよう