続)夜の暴飲暴食について 〜実践編〜

最終更新日

先日ブログにてお話ししました

夜に襲ってくる暴飲暴食

について

 

今回は実際にそれを

どのようにコントロールするか

というお話しです。

 

 

先日もお話しした通り

ポイントになるのは

血糖値のコントロールです。

 

いきなり

我慢する!!

と気合いで意気込んでも

上手くはいきません、、、

おそらく新たなストレスを生むだけです。

 

 

具体的には

食べ方を変えていく

ことが大切です。

 

 

朝はできる限り口にする

→理想はタンパク質類です。

(チーズ、卵類など)

午前中に血糖値を上げ下げさせないためには

きちんと朝に食べることが大切です。

一口でもいいので何か食べることを

心掛けましょう。

 

 

間食をうまく利用する

どうしても仕事が忙しくて

食事をとる時間が無い、、、

それ自体はしょうがないことです。

その場合は、仕事中でも口にできる「間食」を

上手く利用してあげましょう。

血糖値の急激な変動を抑えることができます。

 

なかでも、糖質・肉類・乳製品

がオススメですね。

(玄米おにぎり、ゆで卵、サラダチキン、ヨーグルトなど)

これらの食品は

人間のホルモン分泌を安定させてくれる

ので、食欲の改善には効果的です。

 

コンビニでも手軽の買えるので

常備しておくと良いかもしれません。

 

 

どうしても深夜の食欲が襲ってくる。

そして気合いで我慢しよう!

と思ってお悩みの方、、、

ぜひご参考にされて下さい。

シェアする

Join D’ACTION

D'ACTIONで、
自分らしい、ナチュラルなカラダへ。

最短2ヵ月で理想の身体を手に入れよう