ダイエットにワイン、ビールはだめ。どうして?

最終更新日

ダイエット期間に多くの人が気にする

お酒の飲み方

 

特に一般的に言われるのが

ビール、日本酒、ワインはNG

ハイボールや焼酎を飲みましょう

というお話。

 

 

お酒には大きく2種類あります。

醸造酒

蒸留酒

 

そして、ビール、日本酒、ワインなどは

醸造酒にあたります。

 

醸造酒の特徴は

原材料が穀物だという事です。

米、麦、果物類など)

 

つまり、これは皆さんが散々意識されている

糖質です。

 

そして、さらにアルコールがプラスされる事で

✔基礎代謝の低下→筋肉合成の低下

✔脂肪が合成されやすくなる

 

というマイナス効果が加わります。

胃や腸の消化吸収機能が下がってしまうので

基礎代謝が下がるのも納得です。

 

また、アルコールを飲むことは

男性ホルモンであるテストステロンの分泌を減少させ、

コルチゾールというホルモンの分泌を促進します。

 

テストステロンは筋肉増強

コルチゾールは筋肉を分解する

働きを持っています。

 

こういった原材料の違いから、

蒸留酒がダイエット期間のお酒としては

すすめられていますし、

 

飲みすぎ自体が身体にはよくないんだ

ということをきちんと理解して下さい。

最近飲み会が多い、、、

なかなかお酒を我慢できない

と悩まれている方はぜひ参考にされて下さい。

 

シェアする

Join D’ACTION

D'ACTIONで、
自分らしい、ナチュラルなカラダへ。

最短2ヵ月で理想の身体を手に入れよう