ダイエットだけど食べたい!お菓子との付き合い方

最終更新日

お菓子が大好き、、、

 

家にも、コンビニにも、社内にも

誘惑が多すぎる現代社会

 

買わない!食べない!

と決めていても

仕事が重なってストレスが、、、

新作、新味。美味しそう、、、

 

なんてことで、ついつい

食べてしまいがちですよね。

 

せっかく運動や食事を頑張っている

なのに、お菓子太りしてしまったら勿体無い。

 

なかには、

ご飯は抜くけどお菓子は食べる

なんて人もいるから驚きです。

 

正直いうと、この時代に

お菓子を全く食べない!と決めつけてしまうのは

なかなか難しい問題でもあります。

 

大切なのは、

お菓子とうまく付き合っていくこと

 

 

そのポイントを今日はご紹介します。

 

✔お菓子は2回以上に分けて食べる

→1回開けたら全部食べる。

のではなく、

その分を2回以上に分けて食べましょう

 

1回量を減らすことで

脂肪増加のホルモンである

インスリンの分泌量が抑えられます

 

 

✔朝、昼、夕はきちんと食べる。

→お菓子を食べてしまって怖いのが

食欲が満たされ、食事回数が減ることです

 

基礎代謝の内訳は

筋肉+内臓の代謝です。

そして、内臓の代謝は食事回数に依存します。

つまり、食事の回数は減らさないことが大切です。

 

 

お菓子を食べない!

と決断することは簡単なことですが、

一生お菓子を食べない

ことはきっと無理なはずです。

 

だからこそ、日々の生活の中で

うまく付き合っていく

管理していく

ことが大切だと私は考えています。

 

ぜひご参考にされて下さい。

シェアする

Join D’ACTION

D'ACTIONで、
自分らしい、ナチュラルなカラダへ。

最短2ヵ月で理想の身体を手に入れよう