スピードアップの鍵は股関節?

最終更新日

足が速くならない、、、

スタートダッシュで負ける、、、

細かい動きが苦手、、、

 

 

というジュニアアスリート

多いはず。

 

 

プレーを見ているパパママさん

「なんだかウチの子は動き出しが鈍い?」

「身体が重そう?」

 

そんな風に見える方もいるかもしれません。

 

 

ランニングにおいて

スピードアップの鍵を握る一つは

股関節」です。

 

 

身体の動きをスムーズ

素早い飛び出し

可能にするためには

 

股関節の可動域を

広げる

 

そして股関節の動きを

スムーズにしてあげることが大切です。

 

足が速くなりたい

動き出しで負けたくない

 

こんなときに

ステップやダッシュなど

同じ動きのトレーニングを

行うことが多いですが

 

 

大切なのは

身体がスムーズに動くこと

 

今回の場合で言うと

股関節の動きで重要なことは

股関節がしっかりと

はまっている感覚

があることです。

 

動きのトレーニングももちろん

大切ですが、

 

自分の身体の状態を

整えておく

 

ということも

子供たち、パパママさんには知っていただきたいです。

 

今回は

股関節の動きスムーズ

するためのエクササイズをご紹介します。

 

 

1)床に体育座りをした状態になります。

 

2)その状態から、左右に膝をつけてみましょう。

→理想は、そのまま膝立ちになれるといいです。

 

ポイントは、姿勢をよく=猫背にならないように

行うことです。

 

姿勢が悪い状態=猫背だと

骨盤が後ろに下がってしまって

股関節がスムーズに動きません。

 

どこかの状態が悪いと

他の部分にも影響がでる

という身体の構造です。

 

 

足が速くならない、、、

スタートダッシュで負ける、、、

細かい動きが苦手、、、

 

そんなお悩みをお持ちの

人たちはぜひご参考にされて下さい。

 

シェアする

Join D’ACTION

D'ACTIONで、
自分らしい、ナチュラルなカラダへ。

最短2ヵ月で理想の身体を手に入れよう