無料カウンセリング・体験トレーニングはこちら

ダイエットに「筋トレ」の効果が有効な理由。

ダイエット
この記事は約2分で読めます。

体脂肪を落としたい時に

・有酸素運動(ランニング、水泳など)

・食事制限

・エステ

 

など様々な方法が広まっていますが、

「筋トレ」はどういった効果があるのでしょうか?

 

筋トレには

「脂肪がつきづらいカラダを作る」

という効果があります。

 

筋トレをすることで

太りにくいカラダに変化させることが出来るのです。

 

今回は、「筋トレ」をすることで

どうして太りにくいカラダになるのか?

 

運動初心者の方にも理解できるように

わかりやすく解説します。

 

 

知っている方も多いとは思いますが、

「筋トレ」をすることで筋肉量が増える

 

すると基礎代謝量という数値が上がります。

 

基礎代謝(Basal Metabolism)とは?

何もせずじっとしていても、生命活動を維持するために自動的に

行われている活動。

じっとしていても燃やされるエネルギー量(カロリー)

 

基礎代謝が上がるということは

1日でエネルギーとして消費されるカロリーの量が

増える。

 

つまり、消費カロリーが増える=脂肪が燃やされる

ということになります。

 

 

体脂肪とは

摂取したカロリー量から使われずに余ってしまった

エネルギーがカラダに残った結果です。

 

つまり、基礎代謝が上がり

1日の消費カロリーが増えるということは

カラダにカロリーが余りずらいということになるのです。

 

 

筋トレをするとガッチリした体型になってしまう・・・

そんな不安を抱える方もいますが

 

ダイエットという観点で考えると

「筋トレ」は非常に大切。

 

むしろ、必須とも言える方法の1つだと

考えています。

 

 

表参道パーソナルジム D'ACTION

ビジネスマン・ウーマンの毎日の好調作りをサポートするコンディショニングダイエットジム。
体の構造のプロである理学療法士がコンディショニングトレーナーとして、また、トレーニングのプロである現役アスリートがメニュー考案からトレーニングセッションまで行います。

ダイエット
この記事をシェアする
D'ACTIONをフォローする
D’ACTION Trainer Blog
タイトルとURLをコピーしました