お腹を痩せるためには、腹筋だけではいけない!?

最終更新日

お腹を引き締めたい!

特に、くびれを作りたいと思われている方。

そのために「腹筋」を始める方は

多いかと思います。

 

 

結論から言うと、くびれを作るためには

腹筋だけでは効果的には痩せません。

 

くびれとは、背中とヒップのボリュームの差によって

できる体型のことを言います。

 

お腹を鍛えることで、確かに引き締まることもありますが

逆に筋肉がつきすぎて厚くなってしまう方もいます。

一般の方(特に女性は)はそこまでマイナスの影響はないです。

 

「くびれを作る」ためには

①背中

②ヒップ

この2つを鍛えること=ボリュームを作ることで

見た目に差が現れます=くびれが出来ます

 

少し専門的な話をすると

 

・背中の筋肉は

特に背中の下部の線維

 

・ヒップは上〜外側の線維

を鍛えることで、見た目のボリュームの差が出やすいです。

 

 

①背中の下部のトレーニングとして

デッドリフト、プルダウン、ローイング、、、

など

 

②ヒップの上〜外側のトレーニングとして

バックキック、ヒップスラスト、バックランジ、、、

など

 

がオススメです。

 

腹筋も非常に大切ですが、それだけではなく

背中・ヒップのトレーニングも合わせて行うことで

より「くびれ」を作りやすくなります。

ぜひお試しください。

シェアする

Join D’ACTION

D'ACTIONで、
自分らしい、ナチュラルなカラダへ。

最短2ヵ月で理想の身体を手に入れよう