「ブラからはみ出るぷにっとハミ肉…」効果的な脂肪撃退4大エクササイズを紹介!

最終更新日

①はじめに

 

ブラからはみ出るお肉

気が付くときはいつも洋服を着た時や鏡で自分を見たときですよね。

 

なぜここの肉だけ取れないのだろう…?

 

と悩んだ方も

少なくないのではないでしょうか?

 

歳だから!?

 

実はそんなことはありません。

 

必ずそこのお肉が取れないのには

理由があります

 

 


②なぜブラからお肉がはみ出るのか!?

 

理由は多くありますし、

一人一人で変わってきます。

 

ですが、

 

  • 共通していること
  • 傾向

 

から解決の糸口は見つけることは

可能になります。

 

原因としては

大きく分けて3あります。

 

 

  • 体脂肪過多

  • デスクワークにおける猫背

  • サイズの変化

 

この3つの原因の主な要因は

 

体脂肪の増加

猫背による関節可動域の低下

 

になります。

 

体脂肪の増加はともかく、

関節可動域の低下、つまり

 

動きの悪いところに体脂肪はつく

傾向があります。

 

このことからも、

傾向ははっきりとしてきます。

なので対策も練られます。

 

 


③あなたは当てはまる?

ぷにっとはみ肉簡単チェック!

 

今回は2パターンご紹介いたします。

 

1.骨盤傾きチェック

 

長座体前屈と同じ要領です。

 

膝を曲げずに足先を触るように、

上半身を倒していきます。

 

☆この時に、

  • 足指に”手のひら”が付く(Good)
  • 足指に”手指”が付く(Standard)
  • 全くつかない(Bad)

 

を判断基準にします。

 

「足先に指先、掌が付く場合」

今のところは大丈夫でしょう。

 

全くつかない場合

ブラからはみ出るぷにっとはみ肉

予備軍でしょう。

 

つかない場合は、

骨盤が後ろに傾いている

可能性が高く

 

運動連鎖(身体の構造上)によって

猫背が誘発されてしまいます。

 

 

2.猫背チェック

1)座った状態のまま腕を

       ダラーんと垂らします。

 

この時にわざと背筋を伸ばしたり

 しないように気を付けてください。

 

 

2)その姿勢のまま両腕をバンザイするように

        両手を上げていきます。

※肩が痛い方は写真のようにボールや

ペットボトルを持って行ってください!

 

この時に、

  • 両腕があげにくい
  • 両腕が耳より後ろにいかない

 

方は予備軍になります。

 

簡単ではありますが、

このような検査方法があります。

 

ぜひ職場の仲間同士で比べてみてください!

 

引っかかった人は、

次にご紹介するエクササイズをお試しください。

 

 


④ブラからはみ出るぷにっと         はみ肉撃退エクササイズ!!

 

1.「肩のインナーエクササイズ」

 

1)座った状態のまま、両肘を90度に曲げます。

2)掌を天井に向けながら、

   軽くこぶしを作るように握ります。

 

3)親指が先行するように、

   両手を後方へ移動させます。

この時に肩甲骨が寄るので

    その肩甲骨を寄せたままを意識します。

 

後ろからこんな感じ⬇︎

4)肩甲骨を寄せた状態をキープしたまま

    両手を最初の位置へ戻します。

・この動きを繰り返し、10回目安に行ってください。

 

 

2.「肩甲骨ニュートラルエクササイズ」

 

1)座った状態のまま

   上半身を45に身体を傾けます。

この時背筋が曲がらないように気を付けます。

 

2)顎を引き、その姿勢をキープしたまま

 両手をバンザイしていきます。

 

3)腰あたりが使っている感覚を感じたら、

 一度その姿勢で2秒間キープします。

 

4)手を元の位置まで戻します。

・この動きを繰り返し10回目安に行ってください。

 

 

3.「骨盤傾き改善エクササイズ」

 

1)脚を腰幅に開き

   つま先を正面に向けた状態で立ちます。

 

2)両手を耳の後ろにもっていき

   肘を後ろに引くようにします。

肩甲骨が寄っていることを意識します。

 

3)目線は常に正面を向けたまま!

 背中が曲がらないようにしたまま

   上半身を前方に倒していきます。

☆膝がつま先よりも前に出ないように!

 

4)太ももの裏が突っ張っている感覚

   を感じたら、2秒間キープします。

 

5)キープしたら、元の位置まで戻します。

・この動きを繰り返し10回目安に行ってください。

 

 

4.「はみ肉さよならエクササイズ」

 

1)脚を腰幅まで開く。つま先を正面に向けて、

 膝を少しだけ曲げます。

 

2)両手を背中側で組み、

   肘をしっかりと伸ばします。

肩甲骨が寄っていることを意識

 

3)目線は常に正面に向けたまま

    肩を後ろに上げていきます。

 

4)この姿勢をキープしたまま

   ゆっくりと上半身を倒していきます。

・この動きを繰り返し10回目安に行ってください。

 

 

◎エクササイズの流れ

  1. 肩のインナーエクササイズ

  2. 肩甲骨ニュートラルエクササイズ

  3. 骨盤傾きエクササイズ

  4. はみ肉さよならエクササイズ

 

12肩回りのエクササイズ

ここの動きが出ないと

いつまでもはみ肉とはおさらばできません。

 

3に関しては、運動連鎖を派生させる

骨盤の傾きを改善して

姿勢の調整を行う役割のために行います。

 

 

わかりやすく言うと、

脚から、または頭からの悪い関節の運動を止めて

そこのお肉をなくす

ことを目的とします。

 

 

1、2、3で行った運動で

はみ肉をなくす状態を作り出します。

 

その状態のまま体脂肪がなくなるように

全身の運動を行うことにより

なくしていくことを目的とします。

 

 


⑤終わりに

 

いかがでしたでしょうか?

 

“ブラからはみ出るプニッとハミ肉”

を撃退するためには

 

  • 肩甲骨まわりの可動域

 

が大切だというのが

今回に記事でご理解いただけたかと思います。

 

今回のエクササイズは体脂肪だけでなく

肩こり解消

にも非常に効くエクササイズなので

 

ぜひ、デスクワーカーの方には

行ってほしい内容です。

 

  • 仕事の合間
  • 休憩時間

などに試してみてください!

 

ご参考になれば幸いです。

シェアする

Join D’ACTION

D'ACTIONで、
自分らしい、ナチュラルなカラダへ。

最短2ヵ月で理想の身体を手に入れよう