管理栄養士に聞いた!「野菜ジュースって身体にいいの?ダイエット目線での考え方」

最終更新日

①はじめに

 

皆さん、野菜ジュースはお好きですか?

 

今回は「野菜ジュースとダイエット」という観点から、

様々なメリットなどを紹介していきたいと思います。

 

よく”ダイエットするなら野菜を食べましょう!”

と耳にしますが

 

そもそも

なぜ野菜を食べるとダイエットにつながるのでしょうか?

 

それは、

野菜に含まれる食物繊維が、一緒に食べた脂肪などを、

胃や腸で絡め取って便と一緒に体外へ排出してくれる働きがあるとされているからです。

 

そして、そもそも食前に野菜を食べることで、

  • 血糖値の上昇を抑制する
  • 満腹感が得られる

 

ということが科学的にも証明されています。

 

これらが野菜を食べることで

ダイエットにつながるというメカニズムです。

 

今回は生の野菜ではなく、

野菜ジュースとダイエットの関係性について考えていきましょう。

 

 


②野菜ジュースの中身

 

1.大まかな栄養素

まず野菜ジュースには様々な野菜から取れる

栄養素が多く含まれています。

 

メーカーによって異なりますが

 

  • カルシウム
  • カリウム
  • βカロテン
  • ビタミンA
  • ビタミンC

 

などから主に含まれております。

その配分などは様々です。

 

ぜひ気になる方は裏面などに記載されている

成分表示をみてみましょう。

 

2.大切なβカロテン

中でもβカロテンには、抗酸化作用があり、

動脈硬化の予防にも繋がるとされています。

 

にんじん、しそ、パセリ、ほうれん草、ケール

などに含まれています。

 

なかなか普段の食事で

不足している方が多いのではないでしょうか?

 

そして、このβカロテンは体内において、

ビタミンAに変換されます。

 

そちらの栄養素の働きがあるとも言えます。

 

ビタミンAについては緑黄色野菜に多く含まれており

 

βカロテンと同じく

  • 抗酸化作用
  • 免疫を増強する

働きがあります。

 

 


③オススメの摂り方

 

1.ポイント

野菜ジュースを利用してダイエットをするためには

  • タイミング

が非常に重要です。

 

ただただ多く取ればいいい

ということではありません。

 

野菜ジュースを利用することで

栄養バランスが整えられるので

 

無理せず続けられ

忙しいビジネスマンや女性には非常にオススメです。

 

野菜ジュースには抗酸化作用や、

免疫を増強する成分が入っているとお伝えしましたが

 

これはあくまで健康を維持するというための成分であり、

痩せるための成分ではありません

 

なので、普通に毎日食事をして

野菜ジュースさえ飲んでいれば痩せるということではないのです。

 

大切なのは、

野菜ジュースを利用してどうダイエットにつなげていくのか

ということが重要になってきます。

 

2.具体例

まず野菜ジュースは低カロリーで、

様々な栄養成分が含まれているので

主食として利用するという方法があります。

 

しかし、

一日中野菜ジュースのみで過ごす

というのは他の栄養素が不足してしまいます。

 

多くの人は

一日/朝、昼、晩の3回ご飯を食べると思いますが

この3回のうち1回を野菜ジュースに変える

という方法がオススメです。

 

そうすることで、

  • 不必要なカロリー
  • 糖質
  • 脂質

を摂取しなくて済むからです。

 

しかし、食べないというダイエットは

身体そのものにダメージがあるので

全くオススメできません。

 

なので三食あるうちの一食だけを野菜ジュースにする事で

健康的にも無理のないダイエットになると考えられます。

 

さらに、二食分はきっちり食事をすることで、

身体に必要なタンパク質糖質をとることができますし

ストレスも溜まることはないでしょう。

 

この方法なら、無理なく続けることができるでしょう。

 

3.オススメの摂取タイミング

では、三食あるうちのどこを野菜ジュースに変えればいいのでしょうか?

 

これについては三食ともメリットとデメリットがあるのですが

 

一番のおススメは

晩御飯を野菜ジュースに変えることでしょう。

 

理由としては

晩御飯でとった栄養は脂肪として体内に蓄積されやすいからです。

 

人間の身体は睡眠中に栄養素を元に修復されていくため

晩御飯でとった栄養が一番蓄積されてしまうからです。

 

また朝食や昼食をあまり取らずに過ごしてしまうと

  • 空腹感に耐えられなかったり
  • 頭が働かなかったり

という問題が出てきます。

 

仕事をしながらダイエットがしたいという人には

この二食を抜くことはオススメしていません

 

作業の効率なども低下しますし、

やはり朝と昼はしっかり食べておいた方がいいでしょう。

 

これらの観点から、

晩御飯を野菜ジュースに変えることが

無理なく、かつ効果が大きいと考えられます。

 

野菜ジュースを使ってダイエットを考えているなら

まずは晩御飯がわりに利用してみましょう。

 

4.オススメの摂取量

1度にとる量ですが、

200ml飲めばいいでしょう。

 

体格によって個人差はありますが

人間が一度の摂取で体内に取り込める栄養素の量は決まっているので

それぐらいがベストと言えるでしょう。

 

取り過ぎてもいいことはありません。

 

野菜ジュースだからどれだけ飲んでも大丈夫なんてことはなく

カロリーを取り過ぎて

逆に太ってしまう事だって考えられます。

 

飲む際はほどほどにましょう。

なんでもやり過ぎは良くありません。

 

 


④おわりに

 

今回は野菜ジュースを使った

ダイエットについて紹介しました。

 

野菜ジュース飲んだから

といって痩せるということではないのでご注意を。

 

上述のように、野菜ジュースをうまく利用することで

ダイエットに繋がりやすい身体に変化します。

 

方法は人それぞれですが

無理なく続けられることが

まずは重要です。

 

その上で、興味のある方は

ぜひ本日ご紹介した方法で

一度お試しください。

シェアする

Join D’ACTION

D'ACTIONで、
自分らしい、ナチュラルなカラダへ。

最短2ヵ月で理想の身体を手に入れよう