「肌を綺麗にしたいなら汗をかく」は何故?身体の内部で起こる”肌と汗の関係性”とは。

最終更新日

①はじめに

 

こんにちは。

表参道パーソナルジムD’ACTIONです。

 

 

今回は、人間の汗が肌を綺麗に保つためにどのような役割をしているのか?

について紹介していきます。

 

 

そもそも汗をかくということは

人間の体温調節に欠かせない機能なのです。

 

 

具体的には

 

人間は体毛が退化

熱を外に逃がすために

発汗という仕組みが発達した

 

というプロセスがあります。

 

 

発汗のメカニズムについて

体内の温度を感知する受容器から脳に刺激が伝わり、

発汗させることで、体外に熱を逃がしているのです。

 

 

この行為自体は

自律神経がコントロールしており、

人間は無意識的に行なっています。

 

 

しかし、この発汗に伴う汗こそ、

肌にとって非常に良い影響となるのです。

 

今回は、

この「発汗と肌の関係性」について

考えていきましょう。

 

 

 


②肌を綺麗に保つ方法とは?

 

 

皆様もご存知の通り、

肌を綺麗に保つには様々な方法があります。

 

 

美容関連のグッズが多数販売されているように

外から塗ったり、ふりつける事で

肌の美容を保つものが最近は多いです。

 

 

昨今では、

  • 化粧水
  • 保湿クリーム
  • 乳液

 

など肌を乾燥から防いでくれる商品もあり

各企業様々な工夫がされています。

 

 

特に最近ではヒアルロン酸入りの化粧品などが

販売されていますが

こちらも肌の乾燥を防ぐために用いられています。

 

 

しかし、これらの商品はあくまで

肌の保湿を保つことが目的であり、

肌そのものが変化したかと言えば、

決してそうではありません。

 

 

簡潔に述べれば、

あくまで肌の上に塗っているという事です。

 

 

では肌そのものを綺麗に保つためには

何をすれば良いのでしょうか?

 

 

それは、冒頭から述べているように、

汗をかくという行為が、

肌にとっては非常に良い事なのです。

 

 

 

 


③なぜ汗をかくと良いの?

 

その理由には皮膚に存在している

常在菌が関係しています。

 

 

この皮膚常在菌は、

肌に無数に住み着き、

汗をエサとして活動しています。

 

 

実は、この

皮膚科常在菌が肌環境を維持

してくれているのです。

 

 

このように皮膚常在菌が

活躍してくれるためには

汗を掻く必要があるという事です。

 

 

運動するだけでも人間は汗をかきますし

お風呂に浸かる事でも汗を掻くことができます。

 

 

普段の生活でも人間は多少の汗をかいていますが

一般的な日常生活では、

皮膚上の温度があまり上がりません

 

 

やはり「運動や入浴による発汗」が

皮膚常在菌には最適と言えるでしょう。

 

 

普段からシャワーしか浴びない人に比べて、

  • 入浴して体温を温めている人
  • 普段から適度に運動で汗を流している人

 

の皮膚が綺麗なのは、

大まかにはそういった原理があるからです。

 

 

彼らは体温を上げることで

この皮膚常在菌の働き

知らず知らずのうちに活性化させているのです。

 

 

 


④汗をかく事は他にもメリットがある

 

1)新陳代謝を促す

汗を掻くことのメリットととして、

新陳代謝を促す効果もあります。

 

 

人間の肌は汗を掻くことで、弱酸性に保たれています

もし汗をあまりかかないと、肌の表面が中性になり、ターンオーバーと呼ばれる新陳代謝が起こりにくくなります。

 

 

この新陳代謝がおこなわれないと・・・

 

肌のバリア機能が失われる

保湿機能が低下する

角質が厚くなって肌に残ってしまう

のです。

 

 

2)老廃物を排出する

もう一つ汗をかくことのメリットととして、

老廃物の排出を促す作用があります。

 

 

人間は汗を掻くことで、

肌にたまった老廃物を

体外へ排出しているのです。

 

 

老廃物は、

毛穴の皮脂腺と呼ばれるところから

排出されます。

 

 

その際に、

シミシワの原因となる物質も

同時に体外へ排出してくれるので、

 

その面でも発汗には、

肌にとって良い作用があると言えるでしょう。

 

 

そのため、発汗は

肌の衛生環境の改善だけでなく、

 

老化の原因物質も排出してくれる

と考えられます。

 

 

ここで重要なポイントとして、

この老廃物を体外へ

排出してくれる汗なのですが、

 

この汗は、

汗腺から出る普通の汗とは少し違うのです。

 

 

汗には

1)汗腺から出る汗

2)皮脂腺から出る汗

2種類があります。

 

この老廃物を排出してくれる汗は、皮脂腺から出る汗ということです。

 

皮脂腺から出る汗とは、軽い運動や半身浴などジワジワと出る汗のことです。

 

サウナや激しい運動などによって出る汗は、ほとんどが水分を多く含んだサラサラした汗で、皮脂腺から出るわけではありません。

 

それぞれ肌に対してメリットがあるので、偏りなく両方の汗をかいていくことがオススメです。

 

 

 


④おわりに

 

汗のかき方について述べましたが、

どの方法がベストだと感じたでしょうか?

 

 

肌に対して殺菌などの効果をもたらすのは、

激しい運動をした時にかく汗なので

ランニングなどの運動がいいでしょう。

 

 

ウエイトトレーニングだけでは、

あまり汗をかかないので、

 

ランニングなどで

全身を激しく動かすことが重要

と言えるでしょう。

 

 

サウナや、高温のお風呂なども

一気に汗が出るので、

殺菌効果が期待できるでしょう。

 

 

そして、新陳代謝を促すには、

半身浴や軽い運動がベストと言えるでしょう。

 

 

どちらも肌に対してメリットがあるので、

自分のペースでどちらも行えることが

理想ではあります。

 

 

このように、

発汗には様々なメリットがあり、

肌を綺麗に保つだけでなく、

 

 

老化の原因となる物質を

体外に排出してくれたりもします。

 

クリームなどでの肌のケアも

いいかもしれませんが、

 

汗をかいて肌そのものを

綺麗にしてみることも考えてみましょう。

 

シェアする

Join D’ACTION

D'ACTIONで、
自分らしい、ナチュラルなカラダへ。

最短2ヵ月で理想の身体を手に入れよう