女性(痩せたい)と男性(大きくしたい)でプロテインはどれくらい飲めばいいの?

最終更新日

①はじめに

 

こんにちは。

表参道パーソナルジムのD’ACTIONです。

 

 

今回はプロテインの飲み方について

紹介していきたいと思います。

 

 

皆さんはプロテインを飲めば、

簡単に筋肉がつくと思っていませんか?

 

 

その考え、実は大間違いです。

 

 

なぜなら、プロテインは、いわばただの栄養。

つまりただのタンパク質だからです。

 

 

もちろんタンパク質を摂ることは、

筋肉を構築する上ではとても良いことです。

 

 

しかし、

プロテインをただ飲めば良い

というものでもありません。

 

 

なので今回は、

  • 体を大きくしたい

  • 痩せたい

 

2つの目的に応じた、

場合でのプロテインの飲み方について

考えていきましょう。

 

 

 


②そもそも人によって

適切量は変わる

 

 

男性と女性では、

  • 体の大きさ
  • 体重
  • 筋肉量

など、全く違ってきます。

 

 

なので、プロテインを飲む際も、

それぞれの体にあった量や、

用途に合わせたタイミングが重要になってくるのです。

 

 

そういった理由から

パーソナルトレーナーをつける

ということも一つの選択肢です。

 

 

ですが、今回は大まかな内容として

2つの目的のための適切な摂取方法として

一般的に勧められている概要をお伝えします。

 

 

 


③体を大きくしたい場合

 

まず、体を筋肉で大きくしたい

場合から考えていきましょう。

 

 

まず体を大きくするためには、大前提として

 

摂取カロリーが消費カロリーを上回る

必要があります。

 

 

ただプロテインばかり飲めば良いかというと、

決してそんなことはありません。

 

 

まずは三食きっちり栄養のバランスよく

食べることが重要になります。

 

 

筋肉が作られるための

体づくりが不可欠だからです。

 

 

今回はその大前提がある上で、

話を進めていきましょう。

 

 

プロテインはあくまで

補食

と考えてください。

 

 

まず筋肉を増やすには、

ウエイトトレーニングなどを行う必要があります。

 

 

トレーニング後のプロテインは一番大切で、

もしトレーニングをした場合には、

必ず飲むようにしましょう。

 

 

次に大事なタイミングは、

起床後すぐ

と言われています。

 

 

なぜなら、

夜のうちに筋肉の再構築にタンパク質が使われ

体内のタンパク質が不足してしまっているからです。

 

 

朝食と一緒にプロテインを摂ることで、

食事だけでは補いきれない

タンパク質を摂ることができます。

 

 

そして、もう一つ大事なタイミングは

就寝前

です。

 

 

人間の体は

寝ている間に再構築されるので、

そのためのタンパク質を補給しておく必要があるからです。

 

 

 

もし牛乳などと一緒に飲むのなら、

乳製品の持つ睡眠効果も期待できるでしょう。

 

 

このように筋肉を作り上げていくには、

一日におよそ

2〜4回ほどプロテインを飲むと良いでしょう。

 

 

量としては、メーカーにも異なりますが、

一度で25〜30gタンパク質が摂取できるプロテインがあるので、

成分表などを見ながら購入するとわかりやすいと思います。

 

 

体を筋肉で大きくするには、

タンパク質の量が1日あたり、体重✖︎2〜3gほど必要

と言われているので、

 

 

食事と合わせて

プロテインの量を変化させていくと

いいでしょう。

 

 

何度も言いますが、

きちんとした食事があってこその

プロテインです。

 

 

もしトレーニングもして、

プロテインも飲んでいるのに

体が大きくならない場合は

食生活を見直してください。

 

 

 


④痩せたい場合

 

次に、痩せたい場合

プロテインの利用について考えていきましょう。

 

 

まず「プロテインを飲んで痩せる」

ということは

 

カロリーを摂取しないという

ダイエットではなく

 

トレーニングをしながらのダイエットである

と考えてください。

 

 

痩せるためのトレーニングの方法については、

様々なやり方があるので、調べてみてください。

 

 

今回はプロテインの内容ですので、

そちらをお話しします。

 

 

まず男性と同じく、

トレーニング後のプロテインは必要

となってくるでしょう。

 

 

トレーニング後に一度プロテインを飲みます。

 

 

そして、今回は痩せることが目的なので、

食事の面も考えていく必要があります。

 

 

男性と同じく、

起床後のプロテイン

とても有効だと考えられます。

 

 

理由としては、

そもそも朝食自体がタンパク質が不足している

場合が多いからです。

 

 

これは栄養面から考えても、

大変有効だと思います。

 

 

そして、オススメは

昼食か夕食をプロテインに変えるという方法です。

 

 

男性の場合は、体を大きくしたいので、

摂取カロリーを増やす必要がありますが、

 

 

痩せたい場合は、

そこまでカロリーを摂取する必要がありません。

 

 

なので、二食のうちのどちらか一方を

プロテインに変えてしまいましょう

 

 

そうすることで、

不必要なカロリーは抑えることができますし

 

 

体に必要なタンパク質は

効率よく補うことができます。

 

 

ですので、

女性の場合は

一日に2回から3回程飲めば良いでしょう。

 

 

プロテインの種類ですが、

今ではダイエット用ウエイトダウン

というプロテインもあるので、

薬局などですぐ手に入ると思います。

 

 

用途に合わせて、

自分にあったプロテインを探してみましょう。

 

 

 


⑤おわりに

 

今回は男性と女性のプロテインの飲み方についてまとめましたが、

ご理解いただけたでしゃうか。

 

 

筋肉にとってはタンパク質は必要不可欠です。

 

 

まずは自分の食生活とトレーニングを見直し、

タンパク質の量を考えながら

プロテインを選ぶようにしましょう。

 

 

男性女性とも、

プロテインを飲む回数はあくまで目安です。

 

 

自分なりのベストな量とタイミングを

見つけていきましょう。

 

 

分からない場合は専門家に頼るのも

1つの手です。

 

 

しつこいようですが、

筋肉を増やすのも、ダイエットするのも

大切なのは食生活です。

 

 

プロテインだけでどうにかなる程、

人間の体は単純ではありません。

 

 

そこを理解していただけると幸いです。

 

プロテインは補食と捉えつつ、

不足しがちなタンパク質を補ってくれる

強い味方」として

考えてみてください。

 

 

#表参道 #青山 #渋谷 #港区 #六本木 #パーソナルジム #スポーツジム #プライベートジム #ダイエット #美脚 #脚やせ #くびれ #二の腕痩せ #ボディメイク #バルクアップ #スポーツ #アスリート

シェアする

Join D’ACTION

D'ACTIONで、
自分らしい、ナチュラルなカラダへ。

最短2ヵ月で理想の身体を手に入れよう