プロテインは一つだけじゃない?【トレーナーも愛用するタンパク質サプリの種類と効果】

最終更新日

①はじめに

 

筋トレと一緒にプロテインを

摂取するようにすると

トレーニング効果がアップする

というのは有名です。

 

 

しかし、本格的にトレーニングを

したことがない人にとって、

 

プロテインはあまり

馴染みがないかもしれません。

 

 

効率良くダイエット・トレーニングを行う

ために!!

 

当記事ではトレーナーも愛用する

タンパク質サプリについて、

その種類と効果を解説します。

 

 

自分に合ったプロテインを見つけて

日々のトレーニングに活用しましょう!!

 

 

 


②プロテインとは?

 

『プロテイン』とは英語で表記すると

 

PROTEIN

 

となり、

タンパク質を英語で表した単語です。

 

 

ヒトの身体を作る要素として欠かせないのが

✔︎主に筋肉や臓器の原料となるタンパク質と、

✔︎主に骨の原料になるカルシウムです。

 

 

タンパク質は生きていくため

誰にとっても必要な栄養素と言えます。

 

 

一般的にプロテインと呼ばれるイメージは、

トレーニングの前後に効果を上げる。

筋肉量を増やすために摂取するタンパク質のサプリ

のことを指します。

 

 

プロテインのイメージと言えば・・・

 

””ジムなどトレーニング施設で…

筋骨隆々のお兄さん達がプロテインのボトルを

片手に筋トレに勤しんでいる姿””

 

を想像するかもしれません。

 

 

しかし、プロテインは

本格的にトレーニングをする

マッチョのお兄さんだけの物ではないです。

 

 

その成分について理解して適切に摂取することで

誰でもその効果を活かすことができます。

 

 

 


③タンパク質サプリの種類

 

プロテインと一口に言ってもその種類は多く、

初めてプロテインを購入する人は

どれを選べば良いのか迷ってしまう人が多いですね。

 

 

以下にタンパク質サプリの種類

効果について説明したいと思います。

 

 

1.ホエイプロテイン

 

ホエイとは牛乳の成分である乳脂肪と

固形のタンパク質成分を除いた乳清のことです。

 

ヨーグルトを買った際に蓋を開けると、

透明に近い水分が出てくると思いますが、

それがホエイです。

 

 

ホエイには筋肉の元となるアミノ酸

水溶性のビタミンが豊富に含まれています。

 

 

アミノ酸は身体への吸収が早い!

 

筋トレの直後に摂取すれば
筋肉の回復段階で必要なタンパク源として活用されます。

 

 

プロテインの価格としてはやや高めであるため、

他のプロテインと調合された物などを

利用しても良いでしょう。

 

 

 

2.カゼインプロテイン

 

カゼインもホエイと同様

牛乳の成分が元になっています。

 

生乳の約80%の成分が

このカゼインでできています!

 

 

ホエイと比較して、

カゼインは不溶性の成分であり、

身体で消化吸収されるまでに時間がかかります

 

 

時間をかけて少しずつ吸収されるため、

効果が長続きすると言われています。

 

 

腹持ちが良いので、

ダイエット中の間食にも

おすすめできます!

 

 

 

3.ソイプロテイン

 

ソイプロテインは大豆を原料にした植物性のプロテインです。

 

 

大豆を原料としているため、

消化吸収には比較的時間を要し

腹持ちの良いプロテインです!

 

 

価格帯も比較的安く手に入るため、

購入しやすくなっています。

 

 

植物性であるため脂肪分も少なく、

大豆イソフラボンといった

女性ホルモンに似た働きをする

女性にうれしい成分が含まれています。

 

 

ソイプロテインには

美容効果代謝を促進する効果

あると言われています。

 

 

 

4.ヘンププロテイン

 

ヘンププロテインもソイプロテインと同様に、植物性のタンパク質で、麻の実を原料に作られています。

 

 

ヘンププロテインは

体内で生成することのできない

必須アミノ酸全て含み

 

 

また複数のミネラル

(鉄・亜鉛・マグネシウムなど)や

 

ビタミンを含む栄養価の高いプロテインです。

 

 

タンパク質以外にも

身体に大切な成分を含み、

全身の調子を整えてくれる効果が期待できます!

 

 

しかし、ヘンププロテインは

希少な食品であるため価格帯はかなり高めで、

なかなか手の届きにくい製品でもあります。

 

 

 

5.BCAA

 

ヒトが生きていくために

必ず摂取しなければならないアミノ酸のことを

必須アミノ酸と言い、全部で9種類あります。

 

 

その中の『バリン』、『ロイシン』、『イソロイシン』の3種類の

アミノ酸は化学構造上、分岐する構造を持つことから

分岐鎖アミノ酸(BCAA;Branched Chain Amino Acid)と呼ばれます。

 

 

BCAAを運動の前に摂取すると、

筋トレでエネルギーを消費する際に

筋肉が分解されることを防ぎ

筋肉の合成を促します

 

 

BCAAはタンパク質ではなく

既にアミノ酸の形に分解された物であるため、

消化吸収が早くなります。

 

 

BCAAの効果はプロテインと少し違い、

タンパク質をしっかり摂って

筋肉を肥大させるというよりは

 

筋トレの効率を良くする

といったイメージです!

 

 

 


④おわりに

 

ダイエットやトレーニングの効果を高める

プロテインの種類や効果について解説しました。

 

 

プロテインを摂取することは良いことですが、

健康的な身体を作るためには

普段の食事での
タンパク質摂取も大切です。

 

 

特別なプロテインを購入しなくても、

簡単にタンパク質を補給することも可能です。

 

例えばトレーニングの後に牛乳を飲んだり、

卵を食べることも良いでしょう。

 

 

牛乳、ヨーグルト、卵、豆腐、納豆など

良く食べる食品にも

良質なタンパク質が多く含まれています。

 

 

自分に合った方法で自分の身体のために

良質なタンパク質を摂取しましょう。

シェアする

Join D’ACTION

D'ACTIONで、
自分らしい、ナチュラルなカラダへ。

最短2ヵ月で理想の身体を手に入れよう