痩せるためには1日2食?3食?

最終更新日

✔痩せたい

✔健康になりたい

そのために、「1日2食にしよう!

と考えている人。

その反面で、最近の情報では

朝ごはんは食べたほうがいい

という情報もあり、悩んでいる人も多いはず。

3食が一番いい!

と学校で習った方も多いかと思うので

なんとなくその固定概念も強いですよね。

食事回数とダイエットの関係

ここで私が大切だと思うのは

基礎代謝量の中身についてです。

1日の消費カロリーの7〜8割が基礎代謝と言われています。

そして、その約半分が内臓(胃や腸)の消化吸収機能です。

つまり、胃や腸がきちんと働いている

消費カロリーが増える

ということです。

食事回数が少なければ少ないほど

カロリー消費量が少なくなり

結果的に太りやすくなってしまいます。

だからといって

✔いきなり食事回数を増やせるか?

✔4、5回に分ければいいのか?

というとそうではありません。

いきなり回数だけ増やしても

単純に食べる総量が増えてしまい

逆に太ってしまうでしょう、、、

きちんと食べる内容を意識しつつ

まずは、1日2食を卒業して

朝、昼、夜を食べる。

ぐらいソフトな変化で良いでしょう。

徐々に内臓系もその変化に対応し、

消化吸収の機能が向上していきます。

☆食べるもののポイント☆

糖質や脂質はお昼ごはんまでに済ませる

知っている方も多いですが

エネルギーを消費し、最も太りにくい時間帯が

朝〜夕方です。

この時間帯にできるだけ

糖質や脂質を取り入れるように

しましょう。

ここから自分の身体に合わせて

徐々に食事回数を調整していけば

良いかと思います。

ぜひご参考にして下さい!!

シェアする

Join D’ACTION

D'ACTIONで、
自分らしい、ナチュラルなカラダへ。

最短2ヵ月で理想の身体を手に入れよう