朝食が一番大切!ダイエット効果が期待できる朝ごはんメニュー【和食&洋食編】

最終更新日

はじめに

 

こんにちは。

表参道パーソナルジムD’ACTIONです。

 

 本日は、ダイエットの方にオススメの朝食メニューについて、「和食派」と「洋食派」に分けて、ご紹介したいと思います。

 

 ぜひ、読んでいただいて、明日からの朝食選びの参考にされてくださいね!

 


和食派の方へ

 

 まずは、和食編です。なかなか、朝からしっかりと食べたり、品数を用意することはなかなか難しいと思います。そんな方でもオススメの食事メニューです。

 

◯卵かけご飯

 卵は、加熱した状態よりも生食の方が消化に良いと言われています。また、サラサラと食べられるので「朝は食欲がない・・・」という方にもオススメです。

 

 ダイエットには欠かせない「タンパク質」が豊富に含まれるほか、

・ビタミンB群

・ビタミンD

・カルシウム

 

など、エネルギー代謝に関わる多くの栄養素が「」には含まれています。

 

 朝から調理する必要がなく、すぐに食べられるというのもポイントです。また、炭水化物は1日のエネルギーとして必要な栄養素です。

 

 ダイエットだからと言って、糖質を我慢しすぎるのは「身体をエコモード」にしてしまい、逆効果です。脂肪が燃えづらい身体になってしまいます。

 

◯味噌汁

 なかなか朝は忙しい…なんていうアナタにオススメしたのが「朝1杯のお味噌汁」です。大豆に含まれる豊富なタンパク質や脂質、適度な糖分など栄養素をバランスよく摂ることができます。

 

 前日の残り物や、冷蔵庫の残り物などを使えば時短にもなり、なおかつ朝からたくさんの栄養摂取が期待できます。

 

 1日の代謝アップという観点からも、味噌汁もダイエット中の朝食にはオススメのメニューです。 


洋食派の方へ

 

 続いて、洋食編です。ダイエット中の朝食は和食がベストですが、調理の手間が少なく手軽に食べられるので、パン派の人も多いかもしれません。そんなアナタにもオススメのメニューをご紹介します。

 

◯パン+サラダ、フルーツ

 パンは小麦粉からできているので、お米よりも消化が早く、その特徴は朝食として適しています。ですが、消化吸収が早いということは血糖値が急上昇した後、急降下します。

 

 つまり、すぐにまた空腹を感じてしまいやすいだけでなく、体脂肪へと変わりやすいです。

 

 そういった観点から、パン単品で食べるのではなく、サラダやフルーツを添えて、食物繊維を摂取することで血糖値の急上昇を抑えましょう

 

◯パン+卵料理

 やはり、ここでもの登場です。万能食材の卵ですが、手軽にとれるという観点からも洋食でも活用してほしい食材です。

 

 「スクランブルエッグ、目玉焼き、卵焼き…」などもありますが、調理をする余裕がないという方であれば「ゆで卵」の活用がオススメです。

 この1品が入るだけで、栄養バランスが整います。

 


おわりに

 いかがでしたでしょうか?

 

 1日の食事の中でも、「朝食」をしっかりと食べることで1日の活力になり、ダイエット効果はもちろん、美容や健康面にもプラスの効果があります。

 

 ぜひ今日の内容を参考に、自分の好みや体質に合わせながら朝食メニューを考えてみてくださいね。

 

シェアする

Join D’ACTION

D'ACTIONで、
自分らしい、ナチュラルなカラダへ。

最短2ヵ月で理想の身体を手に入れよう