『二の腕痩せ』には柔軟性が大切!?美しい腕を作るストレッチ5選!#111

最終更新日

〜はじめに〜

こんにちは。

表参道パーソナルジムD’ACTIONです。

 

・二の腕にばかりお肉がついてしまう

・筋トレをすると腕が太くなる

・そもそも二の腕痩せの運動が分からない

 

こんなお悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか?

 

今日はそんなあなたにオススメの『二の腕痩せ』ストレッチを5つご紹介いたします!ぜひご参考にしてください。

 


〜脂肪がつきやすい部位って?〜

 そもそも、二の腕をはじめ、お尻お腹など脂肪がつきやすい部分というのは何で決まるのでしょうか?

 

 お腹に関して言えば、内臓脂肪なども関係してきますし、一概には言えない部分もあります。が、一つ大切なポイントとしては「動かしていない部分」に脂肪はつきやすいということです。

 

 二の腕に関していうと、肩こりがある…猫背が気になる…そんな悩みも抱えている人が多いのではないかと思います。つまり、「肩〜肩甲骨〜肘などが凝り固まっている人」こんな人は二の腕にお肉がつきやすいということです。

 

 なので『二の腕痩せ』の解決策としては、肩甲骨や腕などを”満遍なく”しっかりと動かしてあげましょう!

 


〜『二の腕痩せ』ストレッチ5選〜

1.三角筋ストレッチ

・片方の肘を写真のように掴み、引っ張る

・赤字の部分(三角筋)が伸びていればOK◯

【効果】肩周りの柔軟性UPの効果があります

 

2.脇の下ストレッチ

・写真のように両方の手を掴みます

・胸のあたりを中心に横に曲げます

・脇の下のあたりが伸びていればOK◯

【効果】肩甲骨の柔軟性UPに効果があります

 

3.肩甲骨ストレッチ*1

・写真のように後ろで手を組みます

・肩甲骨同士を内側にぎゅーっと寄せます

【効果】肩甲骨周りの筋肉を動かして、血流を良くします。そうすることで柔軟性UPに効果的です

 

4.肩甲骨ストレッチ*2

・エクササイズ3を同様に後ろで手を組みます

・写真のように胸を張りながら、両手を伸ばします

・その姿勢のまま、手を上げながら、体を前屈します

【効果】肩甲骨の動きに、背骨や肩の動きもプラスしていきます。上半身全体の柔軟性UPに効果的です。

 

5.キャットバック-ストレッチ

・写真のように四つ這いになります

・写真のように、じわーっと下に伸びていきます。脇の下、二の腕、背骨などが伸びていればOK◯

【効果】肩関節、肩甲骨、背骨など全体を連動して動かしていきます。今日紹介したストレッチの仕上げとして、全体を整えていきます。

 

番外編.ダンベルローイング

・両手に重りを持ちます(500mlペットボトルなどでOK)

・写真のように体を前に倒し、両手を後ろに引きます。脇の下のあたりの筋肉が動いていればOK◯

【効果】二の腕痩せにもっとも重要となる筋肉を使うトレーニングです。10回1〜2セットを目安に行ってください。

 


〜終わりに〜

いかがでしたでしょうか?

 

 今回は『二の腕痩せ』に効くエクササイズを5つご紹介致しました。どのエクササイズも普段なかなか使うことがない筋肉を動かします。

 

 二の腕のシェイプアップ効果の他にも、肩こりや頭痛の解消にも効果的です!ぜひお試しください。

 

 

 

シェアする

Join D’ACTION

D'ACTIONで、
自分らしい、ナチュラルなカラダへ。

最短2ヵ月で理想の身体を手に入れよう