運動初心者必見!プロテイン摂取は【朝と寝る前が効果的】その理由をご紹介します。#119

最終更新日

〜はじめに〜

こんにちは。

表参道パーソナルジムD’ACTIONです。

 

本日は、プロテイン摂取にオススメの時間帯が【朝と寝る前】である理由をご紹介いたします。

 

「プロテインはいつ摂ったらいいの?」こんなご質問を現場でもよくいただきます。時間帯をお教えすることは勿論ですが、何故なのか?という理由まで分かると、より前向きに取り組めますよね。

 


〜朝が効果的な理由〜

朝は、体にとってどんな状態でしょうか?

 

体の中から水分や栄養素などが枯渇しており、エネルギー不足の状態です。そして、筋肉を作る役割を持つタンパク質も欠乏しています。プロテインを摂取することで、枯渇分をカバーして効率的なからだづくりに役立つのです。

 

また、体の修復などを行ってくれる成長ホルモンは、睡眠中に多く分泌されます。体の疲れや筋肉に痛みが起きるとなくなっているのは、成長ホルモンやタンパク質のおかげなのです。そのため、タンパク質は朝、体の中からきれいになくなっているので、補給が重要です。

 

忙しい現代人にとっては、朝食で肉・魚・豆類などしっかり摂取することは難しいですよね。準備する時間も食べる時間もなかなか取れないのが現実です。そういった観点から、プロテインの活用がオススメなのです。

 


〜寝る前が効果的な理由〜

就寝前にプロテインを摂取するのが効果的な理由にも、成長ホルモンが影響しています。

 

睡眠をしている間、体では多くの成長ホルモンが分泌されます。成長ホルモンとは前述の通り、体の機能をコントロールする役割や筋肉量を増やす役目を担っています。

 

タンパク質を補ってあげることで、成長ホルモンの機能を高めることができます。また、筋肉量を増やすことにもつながります。

 

寝る前に肉や魚を食べるのは現実的ではないですよね(笑)その観点から、プロテインを活用することがオススメです。

 


〜寝る前摂取に効果的な時間帯〜

結論から言うと、就寝する1時間前を目安としてプロテインを飲むことがオススメです。理由は大きく2つあります。

 

1)就寝直前は胃に負担がかかるため


寝る直前に摂取してしまうと、せっかく休もうとしている胃や腸が働いてしまい、負担をかけてしまうことになります。胃腸の弱い人であれば、胃痛や胃もたれの原因になることもあります。

 

負担をかけないためには、摂取後でも落ち着きはじめる1時間前くらいがオススメです。

 

2)成長ホルモンの分泌に合わせる


睡眠中は多くの成長ホルモンが分泌されていることは先程ご説明しました。ですが、ホルモンの分泌にも波があります

 

就寝から30分〜3時間後が分泌のピークです。プロテインは摂取から吸収までに時間がかかりますので、逆算すると1時間前に飲んでおくのが成長ホルモン分泌のピークに間に合うのでオススメなのです。

 

※以前の記事で、「オススメのプロテイン紹介」も致しました。こちらも合わせてお読みください!

これから運動を始めたい方へ!おすすめのプロテイン3つご紹介【効果・価格など】#101

 


〜おわりに〜

いかがでしたでしょうか?

 

本日は、『プロテイン摂取に朝と寝る前がオススメな理由』をご紹介致しました。ホルモンの分泌タンパク質との関係性胃や腸の消化などが要因となり、朝と寝る前がオススメという訳ですね。

 

ぜひ、プロテイン初心者の方やいつ飲もうか悩まれている方は、今日の記事をぜひ参考にしてみてください。

 

シェアする

Join D’ACTION

D'ACTIONで、
自分らしい、ナチュラルなカラダへ。

最短2ヵ月で理想の身体を手に入れよう