無料カウンセリング・体験トレーニングはこちら

【朝から体スッキリ】5種類の朝ストレッチで1日を快適に♩ #149

コンディショニングトレーナー内田直生によるストレッチ健康
この記事は約4分で読めます。

皆さん、こんにちは。

表参道パーソナルジムD’ACTIONです。

 

本日は、【朝から体スッキリ】5種類の朝ストレッチで1日を快適に♩というテーマで記事を書かせていただきます。

 

皆さん、こんなことはありませんか?

・寝起きで体が疲れている
・体がバキバキに硬い、痛い
・頭がぼーっとしていて、やる気が起きない

こんな方々は、ぜひ今日ご紹介するストレッチを行ってみてください!きっと、いつもとは違った朝を過ごすことができるはずです。

 


朝ストレッチの効果とは?

1.目覚めが良くなる

朝起きた時、頭がぼーっとしていて何だか眠い。そんな方も多いはず。その原因の一つは自律神経の乱れにあります。朝のストレッチを行うことで、自律神経のバランスが整い、スッキリと目覚めることができます。

 

2.むくみや便秘の解消

むくみや便秘になると、体内に老廃物が溜まってしまいます。すると、代謝が低下してしまい、痩せづらい体になるなど悪循環に繋がってしまいます。朝のストレッチを行うことで血行が促進され、むくみの解消になります。また、お腹まわりをストレッチすることで、腸が刺激されて動きを活発にすることができます。結果、便秘の解消になります。

 

3.体のコリの解消(肩こり、腰の張りなど)

長時間の睡眠により、寝起きは体中が凝り固まっている状態です。血行が悪いことが原因であるため、ストレッチで血行を促してあげることが大切です。朝のストレッチで全身の筋肉を伸ばすことで、コリの解消を行いましょう。

 


5種類の朝ストレッチ紹介

さあ、それでは早速ストレッチをご紹介していきます。その前に本日のストレッチの時間や回数についてご説明いたします。

 

秒数:片方30秒ずつ
セット数:1セット

意識するポイント:
①深呼吸を行いながら伸ばす(ストレッチは呼吸が止まりやすい)
②顔の表情もゆるめる
③気持ちいいと感じる範囲で行う(痛い範囲まではNG)

こちらを意識しながら、この後の5種類のストレッチを一緒にやってみましょう!
 

1.わきの下(広背筋)ストレッチ

1.四つ這いになる

2.左手を右手の前に出す

3.お尻と踵を近づける

左の肩〜わきの下まわりが伸びていればOK

反対側も同様に!

2.お腹(腹筋)ストレッチ

1.うつ伏せになり、両手を床につく

2.両手で床を押し上げて、体を上に反らす

お腹まわりが伸びていればOK

3.わき腹(腹斜筋)ストレッチ

1.左足を横に伸ばす

2.右手を頭の後ろの置く

3.体を左方向に側屈する

右のわき腹が伸びていればOK

反対側も同様に!

4.お尻(大殿筋)ストレッチ

1.床に座った姿勢で左膝を立てる

2.左足を反対側にクロス

3.立てている左足を抱え込む

左のお尻まわり(指差している部分)が伸びていればOK

反対側も同様に!

5.もも裏(ハムストリングス)ストレッチ

1.左足を前に伸ばす(膝が曲がらないように

2.左手で左足のつま先を触る

左のもも裏〜膝裏が伸びていればOK

 


おわりに

いかがでしたでしょうか?

 

本日は、1日を快適に過ごす「朝の簡単ストレッチ」を5種類お伝えいたしました。一緒にトライしてくださった方は、体がシャキッと起きたのではないかと思います。

 

これ以外にもたくさんのストレッチがありますし、伸ばせる部分も多くあるので、自分で好きなものを追加しながらやってみてください。

 

朝のストレッチで、体と頭の準備体操を行い、よい1日を過ごしていきましょう!

 


オンライントレーニング実施中!

ポイント①

アスリートの実践知と理学療法士の医学的知見を融合させてできたオリジナルのトレーニングメニュー。100種類以上のたしかなメニューで飽きずに運動ができる!

ポイント②

見本となるトレーナーと、動作チェックをするトレーナーの2名体制による徹底サポートで、自宅にいながら正しい動きでより効果的な運動ができる!

ポイント③

トレーニング内容はもちろん、肩こり・腰痛などの体の悩みの相談や、食事内容の相談など、トレーナーと気軽にチャットができる

【開催曜日】毎週 月曜、水曜、金曜
【時間帯】21:00 ~ 21:30
【内容】D’ACTIONトレーナーによるグループトレーニングレッスン
【費用】月額5,000円 ※最大12回/月まで受け放題

 

【お問い合わせ先】

こちらにお気軽にご連絡ください。

 

 

表参道パーソナルジム D'ACTION

ビジネスマン・ウーマンの毎日の好調作りをサポートするコンディショニングダイエットジム。
体の構造のプロである理学療法士がコンディショニングトレーナーとして、また、トレーニングのプロである現役アスリートがメニュー考案からトレーニングセッションまで行います。

健康
この記事をシェアする
D'ACTIONをフォローする
D’ACTION Trainer Blog
タイトルとURLをコピーしました