無料カウンセリング・体験トレーニングはこちら

【美姿勢に効果的】体幹トレーニング「プランク」を難易度・部位別に解説! #163

ダイエット
この記事は約3分で読めます。

はじめに

皆さん、こんにちは。

表参道パーソナルジムD’ACTIONです。

 

本日は、【美姿勢に効果的】体幹トレーニング「プランク」を難易度・部位別に解説!というテーマで記事を書かせていただきます。

 

体幹トレーニングの定番として、ご存知の方も多い「プランク」。今回は難易度と部位に分けて、まとめました。シャキッとした美姿勢を手に入れたい!お腹周りを引き締めたい!そんな方々は是非本日の内容を参考にしてください。

 

難易度・部位別プランク

1.フロントプランク

レベル1↓

レベル2↓

フロントプランクをした状態で、両足を交互に上げ下げします。体幹がブレないように体全体に力を入れて、キープしましょう。

 

2.サイドプランク

レベル1↓

両足をクロスした状態にして、サイドプランクを行います。下半身の支持する面積が広がるので、負荷量が少し下がります。

レベル2↓

通常バージョンのサイドプランク。両足を合わせた状態で行います。

レベル3↓

ここから少しキツくなります。上側の腕をまっすぐ上げましょう。指先までピンっと伸ばすのがポイントです。

レベル4↓

かなり負荷量高めのサイドプランク。腕を上げることに加えて、上側の足も上げます。体幹はもちろん、お尻周りにもしっかり負荷が効いてきます。

 

3.バックプランク

レベル1↓

仰向けで、両肘を床につけた状態でお尻〜背中を持ち上げます。体の後ろ側全体に効きます。腰が反りやすいので、真っ直ぐを意識して行ってみましょう。

レベル2↓

先ほどのポーズから、両足を交互に上げ下げするバックプランクです。足を上げるタイミングで体幹がブレやすいので、ガチッと固めて行いましょう。

 

4.プランクアップ

ここからは、体幹筋に対して、さらに効果的なトレーニングを紹介します。

フロントプランクのポーズになります。

片腕を伸ばして、手のひらを床につけます。

反対側の腕も伸ばすようにします。

写真のような、ポーズになったら、今度は片腕ずつ最初のポーズに戻ります。

 

5.ツイストプランク

フロントプランクのポーズになります。

骨盤まわりを中心にひねります。この時に、顔は反対側にひねると、脇腹の引き締め効果アップです。

反対側も同様にひねりましょう。

 

おわりに

いかがでしたでしょうか?

 

本日は、【美姿勢に効果的】体幹トレーニング「プランク」を難易度・部位別に解説!というテーマで記事を書かせていただきました。

 

これからお腹周りのトレーニングを始めたいと思っている方々にとっては、参考になったのではないでしょうか?

 

今日ご紹介したトレーニング内容をしっかり継続する事でも、十分に体への変化は出てきます。ぜひ、年末太りを防ぐためにも頑張って行ってみてください!

 

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

オンライントレーニング実施中!

ポイント①

アスリートの実践知と理学療法士の医学的知見を融合させてできたオリジナルのトレーニングメニュー。100種類以上のたしかなメニューで飽きずに運動ができる!

ポイント②

見本となるトレーナーと、動作チェックをするトレーナーの2名体制による徹底サポートで、自宅にいながら正しい動きでより効果的な運動ができる!

ポイント③

トレーニング内容はもちろん、肩こり・腰痛などの体の悩みの相談や、食事内容の相談など、トレーナーと気軽にチャットができる

【開催曜日】毎週 月曜、水曜、金曜
【時間帯】21:00 ~ 21:30

【内容】D’ACTIONトレーナーによるグループトレーニングレッスン
【費用】月額5,000円 ※最大12回/月まで受け放題

 

【お問い合わせ先】

こちらのQRコードから、お気軽にご連絡ください。

タイトルとURLをコピーしました