無料カウンセリング・体験トレーニングはこちら

【ぽっこりお腹解消】わき腹のストレッチでお腹をスッキリ! #200

ダイエット
この記事は約3分で読めます。

はじめに

 

 

こんにちは。

 

表参道パーソナルジムD’ACTIONです。

 

【ぽっこりお腹解消】わき腹のストレッチでお腹をスッキリ!というテーマで記事を書かせていただきます。

 

「ぽっこりお腹が気になる」

「食事制限をしてるのに、お腹が痩せない」

こんなお悩みをお持ちの方々はいらっしゃらないでしょうか?

 

この原因、実は姿勢にあるかもしれません。今回はストレッチでぽっこりお腹を解消す方法をご紹介したいと思います!

 

 

姿勢が悪いと、ぽっこりお腹に見える?

 

 

この写真の「お腹部分」を見ていただけますでしょうか?

 

体が丸まった猫背姿勢では、骨盤が後傾(後ろに倒れる)してしまい、お腹の脂肪が集まってしまうことで、脂肪が多く見えてしまいます

 

逆に、右側のまっすぐの姿勢ではお腹周りがスッキリ見えるのです。これは、体脂肪率の数値は悪くないのに、鏡で見るとぽっこりお腹に見えるという悩みの方々にありがちな現象です。

 

この対策として、大切になることの1つがお腹周りのストレッチです。

 

お腹周りの筋肉は、肋骨〜骨盤についているものが多く、これらの筋肉が硬くなり、縮まってしまうことで姿勢を縮ませてしまいます。上の写真の猫背のようにです。

 

ですので、お腹周りの筋肉をストレッチしてあげて、肋骨〜骨盤の可動域を広げてあげることで、上半身を起こしやすくし、お腹周りをスッキリ見せることができるのです。

 

 

ぽっこりお腹解消ストレッチ

 

わき腹ストレッチ①

 

表参道パーソナルジムD'ACTIONのリラックスストレッチ

1.あぐら姿勢になります。

 

表参道パーソナルジムD'ACTIONのリラックスストレッチ

2.右手、左足を上の写真のポーズにします。

 

表参道パーソナルジムD'ACTIONのリラックスストレッチ

3.体を横に側屈します。反対側も同様に行いましょう。

 

わき腹ストレッチ②

 

1.椅子に座ります。

 

2.片足を反対側の太ももに乗せます。

 

3.体ごとツイストします。反対側も同様に行いましょう。

 

腹直筋ストレッチ

 

コンディショニングトレーナー内田直生によるストレッチ

1.うつ伏せになって、両手は顔の横に置きます。

 

コンディショニングトレーナー内田直生によるストレッチ

2.両手で床を押して、体を起こします。

 

 

おわりに

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

本日は、【ぽっこりお腹解消】わき腹のストレッチでお腹をスッキリ!というテーマで記事を書かせていただきました。

 

筋トレ、食事管理、睡眠習慣などダイエットを成功させるためには勿論大事です。ですが、姿勢によって、体の見え方がや変わるというのは意外と盲点だったのではないでしょうか?

 

ストレッチは疲労回復やリラックス効果もあり、非常に汎用性の高い運動です。ぜひ、普段行なっていないという方々は取り入れてみてください。

 

オンライントレーニング実施中!

ポイント①

アスリートの実践知と理学療法士の医学的知見を融合させてできたオリジナルのトレーニングメニュー。100種類以上のたしかなメニューで飽きずに運動ができる!

ポイント②

見本となるトレーナーと、動作チェックをするトレーナーの2名体制による徹底サポートで、自宅にいながら正しい動きでより効果的な運動ができる!

ポイント③

トレーニング内容はもちろん、肩こり・腰痛などの体の悩みの相談や、食事内容の相談など、トレーナーと気軽にチャットができる

【開催曜日】毎週 月曜、水曜、金曜
【時間帯】21:00 ~ 21:30

【内容】D’ACTIONトレーナーによるグループトレーニングレッスン
【費用】月額5,000円 ※最大12回/月まで受け放題

 

【お問い合わせ先】

こちらのQRコードから、お気軽にご連絡ください。

タイトルとURLをコピーしました