無料カウンセリング・体験トレーニングはこちら

【ダイエッター向け】食後の血糖値を上げにくい「未精製炭水化物」とは? #218

ダイエット
この記事は約4分で読めます。

はじめに

 

 

皆さん、こんにちは。

 

表参道パーソナルジムD’ACTIONです。

 

本日は、【ダイエッター向け】食後の血糖値を上げにくい「未精製炭水化物」とは?というテーマで記事を書かせていただきます。

 

ダイエットを頑張っている最中!けど、炭水化物を食べたくなってしまう。。。

 

そんな方にオススメの記事内容となっております!

 

ぜひ最後までお読みください。

 

未精製炭水化物とは?

 

大まかに言うと「茶色い炭水化物」になります。

 

雑穀類、玄米、そば粉、全粒粉、大麦、オート麦、ライ麦、キヌア
などがあげられます。
 
逆に精製されている炭水化物としては、白米、うどん、精白パンや菓子パンなどが代表的なものとしてあります。

 

未精製炭水化物の良い点とは?

 

未精製の炭水化物には「ビタミン」「ミネラル」「食物繊維」が多く含まれます。

 

そのため炭水化物としてのエネルギー源の役割だけでなく、ダイエット期間に偏りがちな栄養バランスを整える意味でも取り入れやすい方法です。

 

また、グリセミックインデックス(GI)値が低い=低GI食品であるため、血糖値も上がりにくいことが特徴です。

 

低GI食品について・・・

食べても太らない!話題の【低GI食品】を徹底解説します。
〜はじめに〜 こんにちは。表参道パーソナルジムD'ACTIONです。  本日は、「低GI食品」について、ご紹介します。  みなさん、低GI食品って知ってますか?ヨーグルトの成分と間違える人が多いですが、違いますよ。言うまで...

 

ダイエットにおける炭水化物の向き合い方

 

 

結論から言うと、炭水化物の全抜きダイエットはあまりオススメしません

 

もちろん一時的な体重減少は出やすいため、期限の決まっている結婚式やイベントごとなどがある場合は、考える余地はありますが、それでも全抜きしてしまう事は一度ゆっくり考えてからにしましょう。

 

普段の生活において炭水化物を過剰に摂取している人が多いことは間違いありません。特に、今日お話ししている精製炭水化物に関してです。

 

ですので、まずは1日の炭水化物の量や摂るタイミングをコントロールする(全抜きではありません)。そして食べる内容を未精製炭水化物に変えてみる

 

そういった方法から始めて、体の変化を感じながらゆっくりと食生活を変えていく事。それが一番長期的な目線でみたときに、ダイエット成功に繋がりやすいと私たちは考えています。

 

自分の食生活を考えた上で、どういったことから始めたらいいのか?量を変えるか、内容を変えるか、食べるタイミングを見直すか。。。

 

などダイエットにおける炭水化物の向き合い方には様々な手法がありますので、分からないという方は一度パーソナルトレーナーを始め、専門家に相談してみるということも良いかと思います!

 

おわりに

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

本日は、【ダイエッター向け】食後の血糖値を上げにくい「未精製炭水化物」とは?というテーマで記事を書かせていただきました。

 

ダイエットをしているけど、炭水化物を食べたくなってしまう。そんな方はぜひ今日紹介した「未精製」炭水化物を優先的に選んでみてください!

 

日々の食生活の参考になりましたら、幸いです。

 

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

オンライントレーニング実施中!

ポイント①

アスリートの実践知と理学療法士の医学的知見を融合させてできたオリジナルのトレーニングメニュー。100種類以上のたしかなメニューで飽きずに運動ができる!

ポイント②

見本となるトレーナーと、動作チェックをするトレーナーの2名体制による徹底サポートで、自宅にいながら正しい動きでより効果的な運動ができる!

ポイント③

トレーニング内容はもちろん、肩こり・腰痛などの体の悩みの相談や、食事内容の相談など、トレーナーと気軽にチャットができる

【開催曜日】毎週 月曜、水曜、金曜
【時間帯】21:00 ~ 21:30

【内容】D’ACTIONトレーナーによるグループトレーニングレッスン
【費用】月額5,000円 ※最大12回/月まで受け放題

 

【お問い合わせ先】

こちらのQRコードから、お気軽にご連絡ください。

タイトルとURLをコピーしました