無料カウンセリング・体験トレーニングはこちら

【栄養雑学】タンパク質って何? #228

健康
この記事は約5分で読めます。

はじめに

 

 

こんにちは。

 

表参道パーソナルジムD’ACTIONです。

 

本日は、【栄養雑学】タンパク質って何?というテーマで記事を書かせていただきます。

今や様々なところでよく耳にするタンパク質。

健康的な身体作りに欠かせない。そんな印象があるかと思います。

前回はホエイプロテインについて詳しく紹介していきましたが、そんなプロテインに一番含まれている栄養素であるタンパク質についてどれくらい知っているでしょうか?

まだご覧になっていない方はこちらをご覧ください!

【WPI・WPC・WPH】ホエイプロテインの種類

今回はそんなタンパク質について詳しく紹介していきます!

タンパク質とは?

タンパク質は炭水化物や脂質と合わせて三大栄養素と呼ばれています。

人間の臓器や筋肉、体内の調整に使われているホルモンの材料になったり、エネルギー源になっている欠かせない栄養素です。

そんなタンパク質を摂取すると、アミノ酸やアミノ酸が連なっているペプチドと言われるものに分解されて体内に取り込まれ、その後必要なタンパク質へと形を変えます。

 

自然には多くのアミノ酸が存在しています。

身体の材料となるアミノ酸は20種類です。

この20種類のアミノ酸が目的に合わせて結合し、さまざまな種類のタンパク質へと形を変えます。

筋肉や肌、髪の毛といったものは、このアミノ酸が組み合わさってできています。

身体の材料となる20種類のアミノ酸のうち、9種類は体内で合成できないので食事から摂取する必要があります!

それを必須アミノ酸と呼びます。

タンパク質の種類

食事からタンパク質を摂取するには大きく分けて2種類あります。

①肉や魚、卵などの動物性食品

動物由来のタンパク質のことを指します。

・肉類

・魚介類

・卵

・乳製品

などに含まれています。

②穀類や豆類などの植物性食品

植物由来のタンパク質のことを指します。

・米

・小麦

・大豆

などに含まれています。

種類によっては野菜や果物にも含まれているものがあります。

この2種類の食材に含まれている必須アミノ酸は、種類が違うものです。

この違いを知らずにいると必要なアミノ酸が摂れていない可能性も考えられます。

動物性と植物性の違いは?

食材に含まれている必須アミノ酸が種類によって違うという、

動物性タンパク質と植物性タンパク質の違いを見ていきましょう。

必須アミノ酸のバランス

動物性タンパク質は多くのものが9種類の必須アミノ酸が含まれています。

しかし一部の植物性タンパク質はこの必須アミノ酸が不足しているものがあります。

アミノ酸全体の働きは、不足している必須アミノ酸のレベルに合わせて制限されてしまいますので、きちんとアミノ酸を満遍なく摂ることが求められます。

体内の吸収率

体内での吸収率も、タンパク質の種類によって変わります。

動物性タンパク質:97%

植物性タンパク質:84%

このように、同じ量のタンパク質を摂っても吸収率の違いにより不足してしまう恐れもあります。

バランスの良いタンパク質を知る方法

アミノ酸がバランスよく含まれている良質なタンパク質かどうかを知る方法の一つに「アミノ酸スコア」と呼ばれるものがあります。

アミノ酸スコアとは食品に含まれるタンパク質の栄養価を100点満点で表しており、このアミノ酸スコアが高いほど理想とされているアミノ酸の組成に近いものとなります。

動物性タンパク質食品にはアミノ酸スコア100のものが多く存在し、植物性タンパク質食品には数値の低いものが多くみられます。

アミノ酸スコアの例

①動物性タンパク質

・牛肉(ロース):100

・あじ(生食):100

・鶏卵:100

・牛乳:100

②植物性タンパク質

・糸引き納豆:100

・りんご:56

・キャベツ:53

 

【まとめ】

❶タンパク質には動物性と植物性の2種類がある

❷アミノ酸全体の働きは不足している必須アミノ酸のレベルに合わせて制限されてしまう

❸アミノ酸スコアが100に近いタンパク質は良質

おわりに

いかがでしたでしょうか?

 

本日は、【栄養雑学】タンパク質って何?というテーマで記事を書かせていただきました。

 

身体作りや健康維持に欠かせないタンパク質ですが、双方どちらもバランスよく摂ることで、タンパク質以外の栄養も摂取できます。

炭水化物と脂質を摂りすぎずにタンパク質を補給するにはプロテインが役立ちます。

・ダイエットしたい

・健康的になりたい

など個人に合った効果的なタンパク質の摂取方法を見つけてみてはいかがでしょうか?

 

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

オンライントレーニング実施中!

ポイント①

アスリートの実践知と理学療法士の医学的知見を融合させてできたオリジナルのトレーニングメニュー。100種類以上のたしかなメニューで飽きずに運動ができる!

ポイント②

見本となるトレーナーと、動作チェックをするトレーナーの2名体制による徹底サポートで、自宅にいながら正しい動きでより効果的な運動ができる!

ポイント③

トレーニング内容はもちろん、肩こり・腰痛などの体の悩みの相談や、食事内容の相談など、トレーナーと気軽にチャットができる

【開催曜日】毎週 月曜、水曜、金曜
【時間帯】21:00 ~ 21:30

【内容】D’ACTIONトレーナーによるグループトレーニングレッスン
【費用】月額5,000円 ※最大12回/月まで受け放題

 

【お問い合わせ先】

こちらのQRコードから、お気軽にご連絡ください。

表参道パーソナルジム D'ACTION

ビジネスマン・ウーマンの毎日の好調作りをサポートするコンディショニングダイエットジム。
体の構造のプロである理学療法士がコンディショニングトレーナーとして、また、トレーニングのプロである現役アスリートがメニュー考案からトレーニングセッションまで行います。

健康食事
この記事をシェアする
D'ACTIONをフォローする
D’ACTION Trainer Blog
タイトルとURLをコピーしました