運動前って何食べる?時間別:オススメ食事5選を紹介!

最終更新日

〜はじめに〜

こんにちは。

表参道パーソナルジムD’ACTIONです。

 

皆さんは運動前に何を食べますか?

食べないようにしていますか?

 

 運動前の食事は、運動効果を大きく左右するので、ダイエット中の方は気をつけたいところ。ダイエット中や筋力アップ中に、せっかくおこなった運動の効果が、食事によって下がってしまったら…もったいないですよね。

 

 そこで今回は、「運動前に摂取したいオススメの食事」をご紹介します。運動するどれくらい前に食事をするかで、何を食べるべきか変わってくるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 


〜空腹・満腹での運動はどうなの?〜

 

-空腹のままでの運動-

 ランニング、筋力トレーニングなどの激しい運動をするときに、空腹のままだと運動中のエネルギー循環や、筋肉の回復がスムーズにいかなくなることがあります。

 

 せっかく筋力トレーニングをしているのに、逆に筋肉を減らしている!なんてリスクも多々あります。また、最低限の糖分を摂取しなければ、貧血になるおそれも。


 ダイエットでは、食事は我慢するもの!というイメージが強いかと思いますが、運動前にはエネルギーを摂ることが大切なんです。どんなものを摂取したらよいかを、後ほどご紹介しますね。

 

-満腹のままでの運動-

 経験したことがある人も多いと思いますが、食事後に走ってお腹が痛くなったことはありませんか?

 

 満腹状態で運動してしまうと、消化不良で腹痛などの原因になります。食事後は、消化のために内臓が血流を必要とします。ですが、運動をすると筋肉に血流が偏ってしまいます。そのため、消化不良となってしまうのです。

 

 ガッツリ食事の後すぐの運動は避けようというのは、そのためなのです。

 


〜時間別!運動前オススメ食材5選〜

 

-運動する2時間以上前-

◯油の少ない食事

 油を多く使った料理は、消化に時間がかかるため、胃の負担になります。揚げ物や炒め物などは極力避け、「蒸す、煮る」などの油分が比較的少ない料理がオススメです。

 

-運動する1〜2時間前-

◯おにぎり

◯サンドイッチ

 炭水化物などの、比較的に消化・吸収の早い糖質主体の軽食がオススメです。なかでも、「具入りのおにぎり」、「野菜が入ったサンドイッチ」がいいでしょう。上記と同じく、油分や脂肪分が多いものは避けるのが良いです◎

 

-運動する30分前-

◯バナナ

◯ゼリー飲料

 栄養価が高く消化吸収のよいものを選び、固形物は運動までに消化が間に合わないので避けましょう。なかでも、「バナナ」、「ゼリー飲料」がオススメです。バナナに含まれるカリウムには、筋肉の働きを調整する作用があるので、筋肉の強化と回復によい効果が期待できます。

 


〜おわりに〜

 いかがでしたでしょうか?

 

 運動前の食事は、運動への効果に大きく影響することがお分りいただけたかと思います。

 

 事前に運動することを把握している場合は、時間に注意しながら食事のタイミングを考え、効率よく体作りをしていきましょう。

 

 

 

 

 

シェアする

Join D’ACTION

D'ACTIONで、
自分らしい、ナチュラルなカラダへ。

最短2ヵ月で理想の身体を手に入れよう