無料カウンセリング・体験トレーニングはこちら

【自宅で3分】内もも引き締め!下半身エクササイズ3種目 #204

ダイエット
この記事は約3分で読めます。

はじめに

 

 

こんにちは。

 

表参道パーソナルジムD’ACTIONです。

 

本日は、【自宅で3分】内もも引き締め!下半身エクササイズ3種目というテーマで記事を書かせていただきます。

 

コロナ渦の現在、自宅で運動不足に悩んでいる方々も多いかと思います。

 

特に、下半身は筋肉量も多いので衰えを感じやすく、運動不足によるむくみの増加なども様々なところでお聞きします。

 

そこで、今回は「脚やせ」「運動不足」を一気に解消できる内もものエクササイズ3種目ご紹介します。

 

ぜひ、このブログを見ながら一緒に取り組んでみましょう!

 

内もも引き締め!下半身エクササイズ

 

↑内転筋群(今回鍛える内ももの筋肉)です。

 

表層・深層というように、内ももの筋肉は多く存在するのですが、今回ご紹介する種目は全体的に刺激することができる運動です。

 

❶股関節の可動域UPエクササイズ

 

コンディショニングトレーナーの内田直生がヒップアップトレーニングをご紹介します。

1.横向きで寝て、両膝を合わせた状態で曲げます

コンディショニングトレーナーの内田直生がヒップアップトレーニングをご紹介します。

2.上側の膝を離すようにして股関節を開きましょう

 →この際に両足のカカトはくっつけておきます

 

回数:片足10回を1セット

 

❷片脚上げエクササイズ

 

1.横向きで、肩肘をつきます

2.上側の脚を写真のように曲げます↑

3.下側の脚を持ち上げます

 →膝をピンっと伸ばすことがコツです

4.この際に内ももに力が入っていればOK

 

回数:片足30回を1セット

 

❸脚パカエクササイズ

 

1.壁に両足をもたれかけて、ピンっと伸ばします

2.両足を同時に開きます

 →この際に膝が曲がらないように注意

3.そこから、両足を同時に閉じます

 →この際に内ももに力が入っていればOK

 

回数:脚パカ30回を1セット

 

おわりに

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

本日は、【自宅で3分】内もも引き締め!下半身エクササイズ3種目というテーマで記事を書かせていただきました。

 

内ももの筋トレは、脚やせゲットには必須の運動です。また、普段なかなか使えていない筋肉の部分なので、衰えやすい部位でもあります。

 

ぜひ、この機会に取り組んでみてくださいね!

 

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

オンライントレーニング実施中!

ポイント①

アスリートの実践知と理学療法士の医学的知見を融合させてできたオリジナルのトレーニングメニュー。100種類以上のたしかなメニューで飽きずに運動ができる!

ポイント②

見本となるトレーナーと、動作チェックをするトレーナーの2名体制による徹底サポートで、自宅にいながら正しい動きでより効果的な運動ができる!

ポイント③

トレーニング内容はもちろん、肩こり・腰痛などの体の悩みの相談や、食事内容の相談など、トレーナーと気軽にチャットができる

【開催曜日】毎週 月曜、水曜、金曜
【時間帯】21:00 ~ 21:30

【内容】D’ACTIONトレーナーによるグループトレーニングレッスン
【費用】月額5,000円 ※最大12回/月まで受け放題

 

【お問い合わせ先】

こちらのQRコードから、お気軽にご連絡ください。

タイトルとURLをコピーしました